こんなところに注意を

園児と先生

子どもの数は減ってはいますが、幼稚園の求人というのは探してみると結構短時間でもいくつも見つかるという場合も珍しくありません。自分の希望に合っている情報を見つけたら、まずは応募することになりますが、その際にいくつか気を付けておきたいことがあります。その一つが、もし電話をしなければならない場合は、電話をする時間をしっかりと見極めておくようにするということです。幼稚園に電話をすると誰かが対応してくれますが、忙しい時間だと相手に迷惑がかかってしまうことも少なくないので、時間を見計らって電話をするようにします。また、応募する際は、しっかりと質問しておくこと、後は、自分の希望もしっかりと伝えておくようにすると、いざ採用されてからのトラブルがかなり減ります。

その園で違うことも

園児と先生

幼稚園の求人を見つけると、その園によっても申し込み方法などが違ってくる場合もあるので、注意しておくのがポイントです。一般的にはその求人情報を見れば全ての内容を把握できるはずですが、分からないのでことがある場合は問い合わせておくほうが安心です。申し込みに関しては、郵送やインターネットの利用など、指定された方法でおこなうようにしますが、その際は締切日を調べておくようにします。また、電話をかける場合は、応募の意思を伝え、さらに申し込み方法も確認しておくようにするとよりミスが少なくなります。また、実際に幼稚園で働く場合は資格が必要となりますが、それを証明出来るものを用意しておく必要もあります。あらかじめ、どんな書類を用意しておくべきなのかというのを調べ、全て必要なものを用意してから申し込むようにします。特に、卒業した学校に書類を発行してもらわなければならない場合は、即日発行特にならないこともあるので、時間に余裕を持って発行してもらうようにします。

電話応募でおこなう場合

園児と先生

書類を郵送したり、専用の求人フォームを利用して申し込みする場合もありますが、電話で対応というところもまだまだ少なくありません。その場合、電話は直接担当者と対応することになるので、その時の話し方によっても自分の印象を大きく左右してしまうことが多々あります。電話応募の場合は、まず最初に自分の名前を名乗り、さらに担当者がいるかどうかを尋ねたら、そして面接の日程を決める形です。この場合、子どもたちがまだ幼稚園にいる時間帯はどうしても担当者も忙しいこともあるので、子どもたちが降園してから電話をするようにします。話す場合はなるべくはっきりとわかりやすく、さらに言葉遣いにも十分注意して話すようにするなどの注意点もあるので、あらかじめ何を話すのかを簡単にメモで書いておくなど準備するのも無難です。

広告募集中